loading image

11/23 「コミュニケーションの悩み」をテーマにミートアップを開催!

  • Home
  • Past Events
  • 11/23 「コミュニケーションの悩み」をテーマにミートアップを開催!

11/23 「コミュニケーションの悩み」をテーマにミートアップを開催!


11月23日(金・祝)11~13時に御成門周辺にてBi-Weekly Meetupを行いました!

Lean In Tokyoでは少人数でのミートアップを様々なテーマのもと、隔週で開催しています。Facebookにてお知らせしていますので、ぜひチェックしてくださいね。

今回は「コミュニケーションの悩みを一歩前進させるミートアップ」と題して実施しました。

 

職場内をはじめ、当たり前のようで悩みが多い“コミュニケーション”。

今回は最初の30分ほどをワークショップ形式にして、コミュニケーションが取りやすくなるテクニックを知り、その後にコミュニケーションにまつわる悩みを共有しました。

 

《コミュニケーションのコツ》~ワークショップ形式で~

  • コミュニケーションが取れる状態とは?

話す相手との間にラポール(橋)をかけるポイントを共有しました。

それらを押さえて、良い状態・悪い状態をロールプレイにて実践。話す相手がうなずくこと、目を合わせていることの大切さを体感しました。

  • 相手の認識・状態は?

話す相手のことを知っておくことも、コミュニケーションを考える上で非常に大切です。

認識:相手は私が話すことを知っているのか、どのような立場(役職)なのか等

状態:相手は忙しいのか、言動と態度は一致しているのか等

  • 自分と相手のタイプを把握しよう

論理と感情、自己主張の強弱の2軸でタイプ別診断を実施。タイプによってコミュニケーションの取り方が変わってきます。

参加したみなさんは比較的近いタイプだったようですね!性別によって偏りがあるのかもしれません。

コミュニケーションを取りたい相手のタイプを考えて、相手の立場に立った伝え方を心がけましょう!

  • まとめ

コミュニケーションは、内容はもちろん、伝えるときの5W1Hも重要です。

誰かと一緒に伝えるのか、どのタイミングで伝えるのか、どこで伝えるのか、方法はどうするか・・・といった内容以外の要素も考えてみることで、相手を動かすコミュニケーションを取れるようにしていきましょう!

 

《コミュニケーションにまつわるお悩み共有》

参加者のみなさんの年代や職種は異なりましたが、自然と悩みは上司とのコミュニケーションに・・・「わかる!」という共感の声が多く上がりました。

<上がっていた主な悩み>

・上司の話には言語化されていないことが多く、読み取るのが難しい

Ex.「自由にやって」と言うけれど、実は上司の中での条件がある

・複数いる上司のタイプが異なり、伝え方を分けるのが難しい

 

悩みを共有する一方で、「私はこんな方法で解決したので、試してみて!」「考え方をこう変えたらよいのでは?」と互いにアドバイスする場面もありました。「女性は謙虚になりがちだけれど、相手をその気にさせるなら、謙遜せず堂々と伝えた方が良いときもある」というアドバイスは、とても説得力がありましたね。

「職場で言えない悩みも打ち明けられてよかった。また来週から頑張りたい」という声もあり、参加したみなさんの中で少しでも新たな発見や明日からの実践につながれば良いですね!

 

今後もみなさんのBi-Weekly Meetupへのご参加お待ちしております♪

Related post

X