loading image

Privacy Policy

  • Home
  • Privacy Policy

一般社団法人Lean In Tokyo プライバシーポリシー

一般社団法人Lean In Tokyo(以下「当団体」といいます。)は、定款記載の目的に沿った活動(以下「事業活動」といいます。)を行うにあたり取得する個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシーを定め、その保護を推進いたします。

第1条 個人情報の定義

本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)第2条1項により定義される個人情報を意味するものとします。

 

第2条 個人情報の利用目的

当団体は、取得した個人情報を、以下の利用目的で、又は当該利用目的の達成に必要な範囲で、利用します。

(1)事業活動に関する登録の受付等、事業活動の提供のため
(2)事業活動の内容に関する情報等の告知のため
(3)事業活動に関するご案内、お問い合せ等への対応のため
(4)事業活動の利用に関する統計データを作成するため
(5)今後の事業活動に関する企画、立案又は実施のため
(6)その他マーケティングに利用するため

 

第3条 個人情報の利用目的の制限

当団体は、下記の場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱いません。

(1)個人情報の主体(以下、「本人」といいます。)が同意した場合
(2)法令に基づく場合
(3)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(4)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(5)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

 

第4条 個人情報の適正な取得

1 当団体は、事業活動を行うために必要な範囲で、適正に個人情報を取得し、偽り及びその他不正な手段等により個人情報を取得することはありません。

2 当団体は、下記の場合を除き、要配慮個人情報(個人情報保護法第2条第3項に定義されるものを意味します。)を取得しません。

(1)第3条各項のいずれかに該当する場合
(2)当該要配慮個人情報が、本人、国の機関、地方公共団体、個人情報保護法第76条第1項各号に掲げる者その他個人情報保護委員会規則で定める者により公開されている場合
(3)その他前各号に掲げる場合に準ずるものとして政令で定める場合

 

第5条 個人情報の利用目的の変更

当団体は、第2条に掲げる利用目的を、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲において変更する場合があり、変更した場合は、変更された利用目的について、本人に通知し、又は当団体のウェブサイトにて公表します。

 

第6条 安全管理措置

当団体は、その取り扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

 

第7条 第三者提供の制限

当団体は、第3条各項のいずれかに該当する場合、又は利用目的に必要な範囲で業務委託先に対して個人情報を提供する場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。

 

第8条 個人情報の開示、訂正及び利用停止等

当団体は、本人から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示・訂正・利用停止・消去・第三者利用停止等を請求された場合には、本人からの請求であることを確認の上、合理的な範囲内で、遅滞なくその請求に応じます。

 

第9条 問い合わせ窓口

本プライバシーポリシーに対するご意見、ご質問、その他個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ及び第8条に基づく請求は、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

http://leanintokyo.org/contact-others/

 

第10条 改訂

本プライバシーポリシーを改訂する場合は、改訂日及び改訂内容を速やかに当団体のウェブサイト上で告知します。

2017年5月30日制定