loading image

Lean In Regional Conference 2016

Lean In Regional Conference 2016


fb1290_6176058bd90c45618c46d5928c5ba1c3-mv2_d_3600_2400_s_4_2Lean In Regional Conference 2016レポート

Day 1

Lean In Regional Conference 2016 (8月12日-14日 サンフランシスコにて)

今年は2回目の開催となるRegional Conferenceですが、昨年同様、Facebook本社、スタンフォード大学にてカンファレンスは実施されました。約50の地域リーダーが招待され、Lean In Tokyoは日本を代表して参加しました。米国の参加者が半数以上いる中、アジアでは、中国 (Lean In China, Lean In Shanghai)、マレーシア、インド、パキスタン、UAEからの参加があり、また欧州からは、スペイン、フランス、イタリア、ドイツからの参加がありました。Lean Inの活動が全世界で一つの大きなムーブメントになっていることが、体感できました。

さて、初日は米国LeanIn.Org本部Presidentを務めるRachel Thomasから、これまでの活動の総括、そして今年の活動予定や目標などについてのアップデートからスタート。今年は”#LeanInTogether”が目玉のマーケティングトピックでした。有名セレブリティやアスリートが出てくるプロモーション動画はこちらでチェックしてみてください!(→http://leanin.org/together/women

lean-in-regional-2

その後は各地域のリーダーがChapterやCircleをどのように成長・成功させているのか、という知識をお互い共有・議論する場や、元マッキンゼーでパートナーを務めたJoanna Barshによるリーダーシップの取り方についての講演なども行われました。(Joannaによるリーダーシップの本はこちら:http://www.mckinsey.com/business-functions/organization/our-insights/centered-leadership

とても成功しており、何千人をメンバーとして活動する各地域のリーダーの活動内容や話は、我々Lean In Tokyoにとっても為になる部分がとても多く、これからの私たちの活動にも生かしていきたいと思いました。

また、多くの人が、「始めた時は、こんなに活動が大きくなるとは思っていなかった。でも気づいたら、多くの女性がこの活動を頼りにしていて、たくさんの女性がキャリアや家庭において幸福を勝ち取っていくのを見ることができて、とても嬉しく思っている」と語っていました。

そして何よりも驚いたのは、参加者全員のエネルギーとパワー!そして、お互いの繋がる力です。約50人のパワフルな女性が集まると何でもできるのではないか!というほど、いろんなアイディアが出てきました。Lean In Asiaもその一つです!今後はアジアのChapter / Circleが協力しあって、アジアにおける男女平等をパワフルに進めていこう!と誓い合いました。


lean-in-regional
Day 2

2日目は、主にネットワーキングの時間、そしてLeanIn.Orgの本部メンバーとのコミュニケーションの時間でした。この日は、我々Lean In Tokyoにとってとても大切な時間であり、動画やLean Inディスカッション資料の日本語対応について語りました。

そして2日目の最大のサプライズは、Sheryl Sandberg家でのディナーパーティーです。彼女の家にリーダー全員が招待され、1on1でお話しする機会、写真を撮る機会などをいただきました。東京・日本はアジアでもとても大切な地域であり、先進国なのに女性の活躍がまだまだ少ない地域であり、そこで活躍していることに対し、感謝の言葉を頂きました。また、Sherylからのスピーチ、FAQセッションなどもあり、彼女のLean Inというライフワークに対する情熱を感じました。常に「世界で最も影響力のある女性」として各国の首相などと方を並べ、10位以内にランキングされているSherylですが、気取った感じは1ミリも感じられず、参加者全員が”approachable”と口を揃えて言うほど、とても身近に感じられる方でした。また、当日はお子様やご両親もいらっしゃっており、Sherylの家族に対する愛や、Lean Inが彼女のライフワークであり、家族にも活動を知ってもらいたいという気持ちがわかりました。

lean-in-regional-3

さて、2日間に渡って実施されたカンファレンスですが、収穫はとても大きいものでした。まずは、Lean In Asiaとして世界レベルでLean Inを浸透させていくこと、東京・日本で私たちの活動を土台をしっかり作りながら広げていくことをしていきたいと思っています。

 日本で大きく活動していき、日本での男女平等に対する考え方・文化・社会を変えていくためには、皆さんの力が必要です。一人一人がマインドを変えていくこと、そうすることで社会は男女平等に一歩近づいていきます。ぜひ、ご家庭で、仕事場でLean Inしてみてください。怖がらず、毎日あなたらしい挑戦をしていってください。一緒に社会を世界を変えていきましょう!

Lean In Tokyoでは、一緒にボランティアとして活動してくれる仲間を募集中です。

詳しくはこちらまで:
http://leanintokyo.org/contacts

lean in regional conference lean in, tokyo, leanin, 女性の社会進出

Related post

X

No Comments Yet!

Leave A Comment...Your data will be safe!