loading image

『LEAN IN』文庫版発売記念 ワークショップ&ネットワーキングイベント

『LEAN IN』文庫版発売記念 ワークショップ&ネットワーキングイベント


世界中のLean In活動のFounderであるシェリル・サンドバーグ氏のベストセラー著作『LEAN IN』の文庫版が10月に発売されたことを記念して、11月3日にワークショップとネットワーキングイベントを実施しました。

今回のワークショップは「自分の強みを活かし、弱みをマネージする」をテーマに、ポイントに沿って強み・弱みの分析と、強みを活かした目標・戦略を考えてグループ内でのシェアを行いました。

 

チェックイン  自己紹介&今日のイベントに来た理由をグループで共有

本を読んだことがきっかけ、女性活躍について考えさせられた出来事がきっかけetc…

同じ会場に集まったみなさん、来た理由はさまざまでした。

ワークショップ 自分の強みと弱みに向き合い、活かす方法を考える

1.強みと弱みをまとめよう

強みは得意とは違う、過去の実績から強みを探すのではない

強みはあなたを強くすること、ポジティブなエネルギーを与えてくれること

弱みはあなたを弱くすること、やる気を失うこと

強みをみつけるポイント:SIGN

・SUCCESS(成功感)

・INSTINCT(本能的に好き)

・GROWTH(成長を感じる)

・NEEDS(欲求を満たす)

弱みをマネージするポイント:STOP

・STOP(やめること)

・TEAM UP(協力)

・OFFER UP(強みの最大化)

・PERCEIVE(視点を変える)

これらのポイントを参考に、自分の強み・弱みを書き出し、そのキーワードをグルーピング。

参加者同士、ペアになって共有することで新たな発見も。人に説明することで自分の頭も整理されます!

2.強みを実践しよう

自分の強みを見つけたら、次はそれを活かす戦略を立てます。現在の目標に対してどんなことが障害になっているのか、どのように強みを活かすのかを考えました。

3.弱みをマネージしよう

弱みは克服することを考えてしまいがちですが、今回はSTOPを用いてその考え方を変えるトレーニングを行いました。一人では視点を変えるのが難しくても、他社の考えを聞くと頭が柔軟になります!

4.ワンアクション

最後に、ワークショップ全体を踏まえて明日からできるアクションを宣言!人に話すことで行動に移せる気持ちがわいてきました!

参加者同士でシェアする中で、自分が言語化できていなかった強みや弱みが見えてきました。普段所属しているコミュニティから離れることで、自分の固定概念に気づかされる場面もありました。

また、年代が異なっていたことで、上司の視点・部下の視点が混ざっていたのもよかったです。

参加者のみなさまも、何か一つでも持ち帰るものがありましたでしょうか?

ネットワーキングセッション カテゴリごとに集まって意見交換

イベント後半は、興味のあるカテゴリに分かれて自由に意見交換を行いました。
今回設定したカテゴリは「キャリア/転職」「Women’s Empowerment」「子育て/家庭」「パートナー探し」の4つ。みなさん各テーブルで活き活きと話されていて、時間が足りないくらいでしたね・・・!前向きな方が集まり、互いに刺激を受けられた時間だったと思います。社外の方から新しい情報を得たり、共感してもらえたりすることで、ワークショップで設定した明日へのワンアクションにつながっていくのではないでしょうか。

今回ご参加いただいたみなさまで集合写真!最後はお決まりのLポーズで。

これからもみなさまのイベントへのご参加、お待ちしております!

Related post

X